半幅帯 伊勢木綿緑紺縞としろしろちゃん

真夏の真っ白は気持ちいい!

《表地》
江戸時代より伝授された技法で丹精込めて織られた伊勢木綿です。織元は今では臼井織布一軒のみであるため、大変貴重な布地です。独特の風合いを保ち、使いこむほどにやさしさが増していくのが特徴です。
美しい伝統的な横縞が、清涼感を演出します。色合いが上品で落ち着いているので、比較的どのような浴衣ともあわせていただけます。

《裏地》
昔ながらの機屋さんが手作業を繰り返しできた美しい風合いの綿の和布です。化学薬品を使用せずに漂白していますので安心です。
白い帯があれば、着こなしで迷うことがなくなります。使う度に愛着度がわくこと間違いなしです。


とてもしめやすく、結んでしめている途中に生地がすべって戻るようなことがありません。


〜ちどりや帯のこだわり〜
●表と裏で柄が異なるリバーシブルタイプの帯だから、コーディネートの幅がぐっと広がります。小物やシチュエーションによって、1本で2度と言わず何度でも違う表情をお楽しみいただけます。

●「ほんまもん」が信念のちどりやの帯の布地はもちろん日本製、縫製も日本でおこなっている正真正銘のメイド・イン・ジャパン製品です。日本の職人さんの高い技術力や芸術性を存分に味わえます。


- 素 材:綿(表地)、綿(裏地)
- サイズ:幅約16cm x 長さ約400cm 
- 原産国:日本

販売価格 18,700円(本体17,000円、税1,700円)
SOLD OUT

Top